本文へスキップ

胃カメラ・大腸内視鏡検査の藤戸クリニック 大阪府豊中市の消化器・胃腸内科

順番予約方法は ココをクリック

AGA(男性型脱毛用)とED(勃起機能低下)

男性型脱毛症(AGA)治療について

男性型脱毛症(AGA)とは男性に最も多くみられる脱毛症で、思春期以降に生え際や頭頂部の髪がうすくなり、進行していくのが特徴です。

<治療薬>
@フィナステリド
フィナステリドは男性型脱毛症(AGA)に対する内服薬です。 服用された方の98%で3年間AGAの進行が認められませんでした。フィナステリドはプロペシアのジェネリック医薬品です。
Aザガーロ
ザガーロは、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を生成するT型及びU型の5α還元酵素を阻害することができるため、U型の5α還元酵素のみを阻害するフィナステリドより脱毛抑制・発毛効果があると期待されております。

<料金>
保険適応外(自費)です。診察料込みの料金です。
初回
 診察のみ(投薬なし) 2500円
 ザガーロ0.5mg 11500円/30日分
 フィナステリド1mg 8500円/28日分
2回目以降
 ザガーロ0.5mg 10000円/30日分
 ザガーロ0.5mg 19500円/60日分
 ザガーロ0.5mg 28800円/90日分
 フィナステリド1mg 7200円/28日分
 フィナステリド1mg 14000円/56日分
 フィナステリド1mg 20400円/84日分
※フィナステリドはプロペシアのジェネリック医薬品です。

<参考サイト>
男性型脱毛症
ザガーロ

ED(勃起機能低下)治療について

ED(Erectile Dysfunction)とは勃起機能低下のことで、専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交行えない状態」とされています。つまり、勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもEDとなります。

<治療薬の比較>