本文へスキップ

胃カメラ・大腸内視鏡検査の藤戸クリニック 大阪府豊中市の消化器・胃腸内科

順番予約方法は ココをクリック

禁煙治療Tobacco Control

禁煙治療について

2006年より禁煙治療が保険で受けられるようになりました。
喫煙はがんをはじめ、呼吸器の病気や心臓病などさまざまな病気の重要な原因の1つです。禁煙するとこれらの病気にかかるリスクが確実に減少します。
どうしても禁煙できない人は、医師による指導を受けてみませんか。

保険が適応できる条件
 1、ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)にてニコチン依存症と診断される事
   下記TDSにて5点以上の場合をニコチン依存症として診断します。
 2、ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
 3、ただちに禁煙することを希望し、「禁煙治療のための標準手順書」則った禁煙治療プログラムについて説明を受け、治療を受けることを文書にて同意していること。

タバコ依存症スクリーニング(The Tobacco Dependence Screener;TDS)

 5問以上「はい」の場合はニコチン依存症と診断します

禁煙の薬ってどんなくすり?

飲むタイプの禁煙治療薬(チャンピックス)と貼るタイプの禁煙治療薬(ニコチネル)から選べます。
どちらも保険適応可能です。

治療期間と料金

2週間に1回の通院で、治療期間は3ヶ月間です。保険診療の場合、自己負担額は3ヶ月で約18000円です。

参考サイト

すぐ禁煙.jp(ファイザー株式会社)